パズドラを無課金で攻略しようなんて甘いこと言ってんじゃねぇ!

無課金の無課金による無課金の為のブログ、とみせかけて自分が楽しむために書いてるパズドラブログ

パズルが下手でも安定!火曜ダンジョン超地獄級を無課金ゼウスPTで攻略【今更徹底解説!】

f:id:nurahikaru:20141028172015j:plain

クリアできるけど苦手なダンジョンってのが誰にでもあると思うけど、僕は火曜ダンジョン超地獄級が苦手です。

最近は安定クリアできていますが、最初は勝ったり負けたりの繰り返しで魔法石を消耗することが当たり前でした。

スポンサーリンク

ただ、最初も今も同じパーティーを使っているんですよ。(冒頭の画像)

各キャラクターにプラスを振っているので以前と同じステータスというわけではないですが、プレイしていくうちに慣れが出てくる、慣れてくればパズルも安定してくる、ゆえに安定してクリアできる、そういうものだと思います。

ちょっと冒頭文が長くなりましたが、僕の火曜ダンジョン超地獄級の攻略パーティー&立ち回りを紹介したいと思います。

火曜ダンジョンの攻略パーティーはいろいろなところで紹介されており、今更ではありますが、読んでくれた方の参考になるよう丁寧に解説していきます。

攻略パーティー

f:id:nurahikaru:20141028171846j:plain

まず、火曜ダンジョン超地獄級に挑むパーティー構成の基本を解説します。


HPは16880以上

4フロアの光の番人、5フロアの闇の番人の先制攻撃が16879なので、この攻撃に耐えられるだけのHPを用意してください。

ゼウスPTの無課金テンプレートとも言える、エキドナ×2、ヴァーチェ、ヴァルキリーの構成だとプラスを振っていなければとどきにくい数字ですね。


回復力は多めに

ゼウスPTはHPが最大の状態のみリーダースキルを発動します。

攻撃をうけた後に完全回復しなければまともな攻撃をすることができないので、限られたターン数で回復しきるためにはある程度の回復力が必要です。

無課金テンプレートをベースとするならば、ヴァルキリーとエキドナ2体がいる時点で回復力はかなり高いので問題はないですが、高回復力(最低でも2500以上?)を実現しながら最低限のHPも確保しなければいけません。


エキドナ×2は必須

威嚇の存在は必須ですね。HPが低いエキドナを外して他のこうHPモンスターに入れ替えることは難しいでしょう。

僕の挑戦パーティー

f:id:nurahikaru:20141028171824j:plain

LFにゼウス、必須のエキドナ2体にヴァルキリーと風魔小太郎をいれたパーティーです。エキドナとヴァルキリーに+を振ってあることもありますが、HPも条件を満たし、回復力もそこそこ高くなっています。

完全無課金なら

f:id:nurahikaru:20141028171835j:plain

無課金編成にするなら小太郎の枠にタケミナカタを入れます。

HPは同じくらい確保できますし、回復は小太郎よりもだいぶ高いのでコチラのほうが安定するかもしれません。

小太郎にしてもタケミナカタにしてもHPを確保する要員であり、最後の黄金の番人戦で相手のHPを削りきるための攻撃的スキルを持っています。この条件を満たした光属性のモンスターなら何でもかまいません。

火曜ダンジョン地獄級攻略!

1フロア

f:id:nurahikaru:20141028171855j:plain

いきなり先制攻撃でゼウスのリーダースキルを潰されます。(ダメージ9573)

攻撃までの猶予は3ターンなので、この間に「回復して攻撃」を繰り返すことが基本攻略です。

このダンジョンは、先制→全回復→攻撃→ダメージ→全回復→攻撃、の繰り返しになります。

回復ドロップが重要になるので、どのくらいドロップを消せば完全回復できるのか把握していると回復ドロップの無駄使いも避けられて安定感が増しますね。


序盤のうちにスキルを溜めることをオススメします。エキドナの威嚇が溜まれば使ってしまってかまいません。


※重要な注意点!

番人はHP25%をきるとゼウスパーティーでは耐え切れない攻撃をしてきます。

攻撃まで「あと1」の状態でHP25%以下になる攻撃はしないこと!

25%を切らないようにスキルためをし、25%を切りそうになったら必ず倒しきることを徹底してください。威嚇を使って確実に倒すのもありです。


f:id:nurahikaru:20141028171904j:plain

1ターン目でワンパンしてしまうこともあります(てへっ

2フロア

f:id:nurahikaru:20141028171914j:plain

基本的には火の番人と同じです。

前フロアでスキルが溜まっていなければここで溜めます。


f:id:nurahikaru:20141028171925j:plain

だいぶ溜まってきたので、ここで突破することにしましょう!


f:id:nurahikaru:20141028171936j:plain

心配なら威嚇を使います!確実に倒しきることが重要です、次のフロアで再び溜め直すことはできますから。

3フロア

f:id:nurahikaru:20141028171946j:plain

木の番人は火属性の攻撃が通りやすいので、うっかりダメージを与えすぎてしまわないよう注意。

スキルが溜まっていれば倒しきれるタイミングで一気に倒しきってくれてかまいません。

出来れば威嚇を溜めておきたい。

4フロア

f:id:nurahikaru:20141028171955j:plain

光の番人です。先制が飛んできます。この攻撃に耐えるためのHPです。

画像では1ターン遅れていますが、初手から威嚇を使います。

敵の通常攻撃でもゼウスパーティーでは耐えられないので、威嚇→回復→攻撃の流れで6ターン以内に倒します。ヴァルキリーのスキルを使うなら早めに使用して次回使えるタイミングを少しでも早くしたほうが得策です。

正直、ここが一番の難所だと思います。前のフロアで回復ドロップを溜めることを意識し、1ターンでも早くゼウスのリーダースキルを復活させたいです。

5フロア

f:id:nurahikaru:20141028172006j:plain

ここでも先制で威嚇!

エキドナの威嚇が1体でも溜まっていること(最低でもあと2)、2体目の威嚇まで7ターン以内であることを確認してから倒してください。

相手が闇属性なので、ダメージを与えすぎてワンパンしてしまわないよう注意。

6フロア

f:id:nurahikaru:20141028172026j:plain

黄金の番人です。闇吸収をしてきますが、このパーティーには関係なし。

いろいろとミスがあって初手で威嚇を使えませんでした。これでも大丈夫なんですけど、光の番人や闇の番人をあまりに速く倒しすぎてしまうと使いたいタイミングで威嚇が使えなくなるので注意です。


f:id:nurahikaru:20141028172035j:plain

威嚇!!

実はここ、ラース・オブ・ゴッドを使うのを忘れているんですよね、これは悪い例です。

変換を使って攻撃した後にラスゴのことを思い出しました。

黄金の番人戦では、いちばん最初に必ずラース・オブ・ゴッドを使ってください。


f:id:nurahikaru:20141028172044j:plain

変換やゼウスの2体攻撃を活かしながら。

タケミナカタの場合は、タイミングを見計らって攻撃態勢とのコンボで使用しましょう。

ドロップの数が7個や8個のときはガンガン4つ消しを混ぜていいです。


f:id:nurahikaru:20141028172054j:plain

相手の攻撃は2回目まで耐えることができるので、3回威嚇が使えます。この間に倒しきればOK!

相手の攻撃は11197のダメージ喰らいますが、回復→攻撃の流れがスムーズにできれば余裕があります。


f:id:nurahikaru:20141028172104j:plain

こんな感じで攻略は可能です。

負けパターン

僕が火曜ダンジョンで体験した負けパターンを紹介しておきます。


・火~木の番人からの通常攻撃に絶えられるだけのHPを確保できなかった(回復ドロップの枯渇)

・6ターン以内に光・闇の番人を撃破できなかった。(回復ドロップの枯渇が原因で攻撃するターン数を確保できなかった)

・黄金の番人のHPを削りきれなかった。


このダンジョン、回復ドロップが非常に重要となります。遅くとも2ターンで全回復するようなパズルをしなければいけません。

超地獄級だけにパズル力も求められる気がしますが、僕でも安定しているので、平均4~5コンボできる方なら大丈夫だと思います。


攻撃力に関してはゼウスに2体攻撃が付いたことで火力は出しやすくなっていますね、以前よりもダメージを与えやすくなっています。

ブログ用の画像撮影時のプレイでは、黄金の番人戦で2回ほどHPを回復していない状態で変換を使ってしまうミスがありましたが、それでも番人のHPを削りきることができました。

(ラース・オブ・ゴッドのタイミングもミスしています)

これだけミスしても勝てるということです(笑)

他にもいろいろな安定パーティーが紹介されていますが、どの無課金ユーザー様でも実現可能なパーティー編成はゼウスPTになると思われます。

まだ火曜ダンジョン超地獄級に挑戦されていない方は、今回紹介したパーティーを完成させて黄金の番人をGETしに行ってみてください!!

僕のチャレンジが参考になれば幸いです。